台湾本部最新情報

【台湾GNN掲載】ゲームアプリ「九藏喵窩・猫王国物語」が夏頃までには公開へ

投稿日:

台湾・巴哈姆特(バハムート)GNNニュースに掲載されました。

元記事はこちら(現地語)

【TpGS 18】結合知名動畫手機遊戲新作《九藏喵窩—喵王國物語》第二季上市(巴哈姆特電玩資訊站)

記事の日本語訳

台湾で有名なアニメーションキャラクターブランド「九藏喵窩」が、台湾のアプリ開発会社「艾米罐子」にライセンスを提供して開発されたモバイルアプリ「九藏喵窩・猫王国物語」が今回、台北国際ゲームショウ2018(2018台北國際電玩展/TpGS18)に出展しました。艾米罐子の発表によりますと「九藏喵窩・猫王国物語」は、最速の予定ですと今年3月に最初のテストが行われ、今年の第2四半期(4~6月)に公開となる予定です。

「九藏喵窩・猫王国物語」台北国際ゲームショウ2018出展

艾米罐子によりますと、2017年5月に九藏喵窩の2つのモバイルゲームアプリ開発を行うライセンスを取得。7月にアプリ「九藏請喝碴」を正式リリースしたあと、開発チームとゲーム業界の友人たちが話し合い、もともと計画のあった猫王国のキャラクターたちが活躍するロールプレイングゲーム(RPG)を、2つ目のアプリとして開発して制作することに。平面的なゲームから立体的なものに。暫定的につけられていたアプリ名「九藏喵窩—喵王國戰記」は、実際には「九藏喵窩—喵王國物語」と変更されました。

「九藏喵窩—喵王國物語」は、王国の建設と開発がテーマとなったゲームで、プレーヤーは王国の建設と任務を交互に行うこととなり、アドベンチャーゲーム方式で、九藏喵窩のアニメ・ファーストシーズンのストーリーを遊ぶことができます。任務の進行とイベントのストーリーは、プレーヤーそれぞれが違った体験を得られるようになっており、同じものを見るだけといったことはありません。同時にストーリー中にはミニゲームがたくさん登場し、それらもあわせて全体でゲームは進行していきます。

モバイルのゲームのなかで、単独でゲームを進めるよりも、友達と研究したり比べたりして一緒に猫王国を建設できるようにと、ゲームのなかでアイテムをやりとりできる設計にしました。プレーヤー間でアイテムを交換することができます。またお互いに猫王国で家の建設などをを助け合うこともできます。全体的にアイテムの交換とお互いの助け合い……それは、九藏喵窩のアニメのテーマと同じです。「相互扶助」「相思相愛」「一致団結」

艾米罐子の話では、ゲーム開発は80%ほど進み、機能に関しては既にすべて完成しており、イラストやグラフィックの最適化作業を行っているところです。「九藏喵窩・猫国王物語」は、3月からテストを行い、第2四半期(4~6月)には正式リリースとなる予定です。

※アプリは現地語リリースの予定です

元記事はこちら(現地語)

【TpGS 18】結合知名動畫手機遊戲新作《九藏喵窩—喵王國物語》第二季上市(巴哈姆特電玩資訊站)

-台湾本部最新情報
-

Copyright© 九藏喵窩(じょうざんみゃおうお)日本広報室 , 2018 AllRights Reserved.